2009/07/30

 
エフエム宝塚に出演します☆

8月は平和への願いがいっそう高まる季節ですね・・・、とのパーソナリティの後中陽子さんのご厚意で、今年も8月6日木曜日から、13日、20日、27日、9月3日の計5回、エフエム宝塚さんの夕方6時20分~40分の宝塚フォーリンカルチャーの中国語のコーナーに、私、小橋かおるがゲスト出演させていただきます:)

今回は私のたってのお願いで、宝塚・アフガニスタン友好協会の西垣敬子さんにも番組に加わってもらって、これまでにない貴重なお話もリスナーの皆様にお届けできると思います。

宝塚はもちろん、伊丹、川西の全域と、豊中、西宮、尼崎の一部地域でも視聴できますので、可能な方はぜひお聞きください。

今後の放送予定をお知らせいたしますね。

8月6日 = 西垣敬子さんをお迎えして、アフガニスタンの現状とこれまでの支援について。御紹介する音楽は、原爆によって消えてしまった広島の町を歌った 田中ルミ子さんの「夏の朝」。

8月13日 = 終戦の日が近いということで、西垣さんに日本の終戦の頃の思い出を語っていただきます。アフガニスタン支援の原点がそこにあるのかもしれません。音楽は、ジョン・レノンの"Love" 世界中の戦争が終わって、世界に愛があふれますように。

8月20日 = この日以降は私、小橋かおるだけのゲスト出演となりますが、20日は私が平和活動を始めたきっかけについて。意外にもそのきっかけは・・・この曲と関係するのでした。御紹介する音楽は、Bon Joviで"The Distance"

8月27日 = 現在の活動紹介ということで、毎週土曜日発行中のメールマガジン「7世代に思いをはせて」と、9月のイベントについて。9月19日18:00から、思いを行動に移せる女性、前田真吹さんのトーク会を伊丹のクロスロード・カフェにて開催します。

9月3日 = 9月19日のイベントでライブを行ってくださるココペリのマルコさんの御紹介を中心に。曲はもちろんココペリで、「花と爆弾ー空爆の街で」


お楽しみに♪

2009/07/05

 

アフガニスタンな午後 in 宝塚

今日は、宝塚で開催されている、宝塚・アフガニスタン友好協会(TAFA)の写真報告展に行って来ました。「花と爆弾」でもずっと支援させてもらっているTAFAの活動。3年前に完成した大学の女子寮も順調に機能しているようでした。『花と爆弾』の本を英語のテキストとして寄贈させてもらった孤児院には、今回もパソコンが贈られたそうです。アフガニスタンでは、英語とパソコンができると就職に有利だそうで、孤児院を出た若者の中には、その能力がかわれ国連などに就職した人もいるそうですよ。

また、以前個人的に支援したアフガニスタンの少年ラファイ君の様子もわかって、とても嬉しかったです。
彼との縁は、彼がアシアナという芸術家支援のプロジェクトで描いた絵を私が購入させてもらったというものです。その後彼はアフガンの警察官になりましたが、今回私が購入した時の代金が彼に手渡されたそうで、4ヶ月分の給料にあたるその代金を手に、目を丸くして喜んでくれたそうです。

今でも彼の絵は、ベッドルームに飾っています♪

3時からは、TAFA代表の西垣敬子さんによるミニ講演会。
小さな会場でしたが、多くの方が参加されていました☆


アフガニスタンの名物、干しぶどうも振る舞われ、とっても充実した午後でした。

そうそう、ひとつ嬉しいお知らせが!
宝塚近辺にしか届きませんが、毎年出演させてもらっているFM宝塚の番組に、今年は西垣敬子さんと一緒に出演させてもらうことになりそうです。

いつも間接的にしかアフガニスタンのことをリスナーの方に伝えられなかったので、今年は西垣さんにたくさん話してもらおうと思います☆

放送日などの詳細は後日発表させていただきますね。



写真:絵を前にほほえむラファイ君。

This page is powered by Blogger. Isn't yours?